風俗嬢御用達!【トリキュラー】

トリキュラーとバナナで体調をよくしよう

トリキュラーは避妊のための低用量ピルです。正しく服用すればほぼ100パーセント避妊ができるのです。

トリキュラーを摂取することで、卵巣刺激ホルモンと黄体化ホルモンの分泌をおさえるため卵巣にある卵胞が成熟せず排卵が起こらなくなります。受精卵を着床しにくくします。子宮頸管の粘液を変化させることで精子が子宮に入りづらくなります。そのため避妊につながるのです。

生理周期をコントロールできたり、生理痛が軽くなったり、子宮体がんや卵巣がんの予防にも繋がります。女性に多いという関節リウマチなどの予防もできます。

トリキュラーの避妊効果を維持するためには毎日1錠飲み続けることが大切です。食前でも食後でもよいのでほぼ決まった時間に毎日摂取しましょう。飲み忘れは不正出血の原因となりやすいので注意が必要です。
服用をやめると卵巣の働きが回復し、本来の生理周期となり排卵が起こるようになります。服用中止後から数ヶ月で妊娠が可能となります。

確実に避妊できる限界までホルモン量を下げる作用をもっており他のホルモン剤に比べると副作用は少ないです。ただ飲み始めはホルモン環境の変化から不正出血や乳房の張り痛み、嘔吐などの副作用が起こる可能性も高いです。

ホルモンバランスを改善するのに、ホルモンに似た動きをする成分やそれらの栄養成分を含んでいる食品を摂取するのもよいでしょう。大豆イソフラボンが有名ですが、その他にビタミンB6を多く含む魚類やレバー、にんにくやバナナなどもオススメです。

これらの食事を積極的に取り入れるとともにストレスを溜め込まないようにしたり、規則正しい生活習慣を続けていくことで、数ヶ月すると体調もよくなります。