風俗嬢御用達!【トリキュラー】

トリキュラーの金額と豆乳の併用効果

現在多くの病院で処方sれるトリキュラーは、2種類の女性ホルモンを配合している薬です。
避妊効果が期待出来るだけでなく、ホルモンのバランスを整えるのでニキビを改善したり、月経を整えるなどの効果も期待出来ます。
また比較的副作用も少ない薬となっているので、選ぶ人も少なくありません。

トリキュラーを入手する方法としては、病院での処方と海外医薬品の個人輸入が有ります。
自費診療となるので、金額はその病院で設定する事が出来、大体2500円から4000円程度で入手する事が一般的です。
ここに診察費などが加わって、月々5000円程度必要となる場合も珍しくありません。

トリキュラーにはプロゲステロンとエストロゲンと言う2種類の女性ホルモンが配合されています。
これだけを服用しても効果を感じる事は出来ますが、それ以外にも女性ホルモン類似物質が含まれている物を摂取するのも効果的です。
その一つが豆乳です。
大豆の中には女性ホルモン類似作用が期待できるイソフラボンが含まれており、それを飲む事によって生理不順などを改善する効果が期待出来ます。
ただ、豆乳自体には避妊効果は無いので、避妊と言う点から考えるとトリキュラー等の摂取はとても重要となると言って良いでしょう。

豆乳はイソフラボンが含まれているだけでなく、オリゴ糖なども豊富なので、便通を良くしたり肌荒れを予防・改善する効果も期待出来ます。
ただ飲みすぎてしまうとホルモンのバランスを崩してしまう可能性も否定できないので、実際に飲む場合は1日当たり200mlまでとすると良いでしょう。
そうすれば、トリキュラーとの併用する場合も、体に余計な負担を掛ける事無く両者の効果を感じやすくなるはずです。